« おひげさん | トップページ | お久しぶりです »

まつり

9月13日、14日は岸和田まつりでした。

岸和田に住む前は、この祭りのことを「だんじり祭り」と呼んでいたのですが、岸和田の人たちは、みんな「まつり」、「岸和田まつり」と呼んでいるのでマネしています。

しかし岸和田っ子のDNAはすごいっ!happy02

ずいぶん昔に探偵ナイトスクープで、歯のこぎりとたたき棒を大阪の人に渡すと、100%に近いくらいの人が「おまえ~は~ア~ホか~」と横山ホットブラザーズのマネをしていましたが、岸和田の人に太鼓を渡すと100%、いやそれ以上の人が、「タッタッタン、タッタタン」とだんじりのお囃子のリズムを刻むはず。

関西人と岸和田っ子の生まれながらに刻まれた音感はすばらしいsign03

(九州人のブヒ郎にもわかるだろうか。。。)

今の家の外では、子供達が自転車をだんじりに見立てて、太鼓をならしつつ、やりまわしをしています。

普段は、音にうるさいだんごも、まつりの期間はどんなに外が騒がしくても平気。

(ちなみに我が家の前はメイン会場のすぐ横)

岸和田育ちのだんごにもDNAが刻まれているのかもhappy01

毎日、外を見たいと抱っこを要求され、ベランダから観覧していました。(日中は暑いんで)

このお祭りは、ニュースでも取り上げられるほど有名で、特に豪快なやりまわしが取り上げられますが、地域やご近所の強いつながりや、昔からの伝統や習慣を大切にしているところが、すばらしいのです。sign03

今の日本では、こんなところ少なくなってるんじゃないかと思います。

外から岸和田に移住してきたので、まつり自体に参加はできないけれど、そういう空気を感じられるのがうれしい。岸和田に住んでよかったと思います。

詳しい、まつりの様子は、rinkaさんのブログをどうぞ!まつりまでの様子、まつりのときの息使いが感じられますよ。こちらです。

だんご一家も、rinkaさんの町を探したり、出店を目当てに町を歩きました。

でも、なかなかrinkaさんの町のだんじりに出会いません!

やっと見つけました!good

Dvc00042 Dvc00041_2

人が多すぎて、誰が誰やら、わかりませんっhappy02

夜の部で、涼しくなったので、だんごも外にでて、近くでだんじりを見ることができました。

Dvc00044_3

今度は、外は暗いは、だんごは暗いわで、どこに写っているかわかりません(笑)

楽しい2日間でした。

|

« おひげさん | トップページ | お久しぶりです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おひげさん | トップページ | お久しぶりです »